マンスフェルトが見た長崎・熊本

¥ 1,944 SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料200円が掛かります。

再入荷についてお問い合わせをする
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

長崎大学コレクション外編Ⅰ
マンスフェルトが見た長崎・熊本
古写真で見る近代医学校の成立

マンスフェルトはポンペ、ボードインに次ぐ三代目のオランダ人医師として西洋医学の教育を実施した。
このアルバムは、幕末明治初期の長崎での日々を記録した貴重な写真集。
熊本、京都、大阪でも西洋医学の先駆者を育て13年間日本で暮らした。
日本の西洋医学“あけぼの”期の姿が生き生きと写されている。

◆主な内容◆
長崎医学校
長崎の町と出島
茂木の港と家並
熊本医学校と城下町 他

■B5判 
■並製108ページ
■ISBN 978-4-88851-190-2

出版:長崎文献社