新長崎ことはじめ

¥ 1,512 SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料200円が掛かります。

再入荷についてお問い合わせをする
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

通報する

新長崎ことはじめ

日本初! 世界初! コト、モノ、それは長崎から始まった

●シーボルトのピアノ ●カバの人工哺育 ●最初のフランス語学習
●金星の太陽面通過観測 ●日本初のスクリュー式蒸気船・先登丸
●ハム・ソーセージ ●軍艦島30号棟建物 ●斜面移送手段

知れば知るほど、長崎の歴史・文化のすごさがわかる本。
「そうか、あれも長崎が発祥だったのか」と思わず自慢したくなる。

◆著者略歴

後藤惠之輔(ごとうけいのすけ) 昭和17年〈1942〉福岡県生れ。九州大学工学部卒。
同大学博士課程終了後、助教授。
昭和62年〈1987〉から長崎大学にうつり、平成20年定年退官後、長崎大学名誉教授。
長崎県、佐世保市、大村市で各種委員会の委員を歴任。
福岡市在住。

■四六判
■並製本
■254ページ
■ISBN 978-4-88851-197-1

著者:後藤惠之輔
出版:長崎文献社